チャットレディ用語集

TOP > チャットレディ基礎知識 > チャットレディ用語集

チャットレディ用語集

【レディ待機時間】
チャットレディーに会員さんがログイン(チャットを始める)するまでの、映像を流して待っている時間は待機時間になります。
待機時間も報酬があるライブチャットもありますが、無いところが多いです。
しかし総ログイン時間と待機時間を通算して一定の時間以上になったらボーナスとして報酬にするライブチャットは多くあります。

【他サイト掛持ち】

ほとんどのライブチャットが掛持ちを許可しています。複数のライブチャットにチャットレディーの登録をして、時間に拘束されず好きなときにライブチャットを選んでお仕事できます。登録するのには制限はありませんが、例えばログインを2サイト同時にした場合は、どちらか一方に会員さんがチャットに入られてきたら、もう片方はログアウトしないといけません。同時ログインはパソコンとカメラの動作確認をしてから始めましょう。会員さんがログインしたらパソコンがフリーズしてしまうこともあります。ライブチャットによって同時ログインできないところもあるので注意です。

【完全2ショット】

会員さんとのチャットの種類ですが、二人きりで会話をします。他の会員さんは覗くこともできません。完全2ショットチャットはほとんどのライブチャットであります。パーティーチャット(複数チャット)から完全2ショットチャットに切替ができるライブチャットもありますが、完全2ショットのみのライブチャットも増えています。完全2ショットには双方向カメラもあります。

【パーティーチャット】

複数の会員さんとチャットできます。複数の会員さんの分だけ報酬も2倍3倍になります。1時間3人の会員さんとチャットした場合は例えば1時間あたり2000円の報酬の場合、「2000円×(3)人数分×(1)時間」となり、たった1時間で6000円の報酬になります。短時間で高収入になりますが、文字だけのチャットですと技術的に長時間は難しいので音声も使うといいですよ。パーティーチャットのあるライブチャットはガールズオンエアーです。

【双方向WEBカメラ 】

会員さんもウェブカメラを用意するとチャットレディーとお互いの映像を見せ合うことができます。2waychat(2ウェイチャット)というところもあります。ほとんどのライブチャットで双方向カメラがありますが、会員さんが顔を見せるということはチャットレディーにかなりの好感を持ち始めています。でも完全2ショットだけでも十分会話できますので、すぐに双方向に切り替える必要はないですよ。

【アダルト行為の注意】

ライブチャットはアダルトとノンアダルトの2種類あります。当サイトで紹介しているライブチャットはノンアダルトです。混合サイト(同じライブチャットの中でアダルトとノンアダルトが分かれている)もあります。ライブチャットのトップページに「アダルト行為禁止あるいは厳禁」と表示されているところは、絶対に映像に映っているときや会員さんとチャット中に服を脱いだりしてはいけません。行為が見つかったり、他言されるとチャットレディーはライブチャットを辞めることになりかねません。(例えば水着、胸元の広いシャツ、ミニスカートをはくというようなファッションとしての服装でしたらOKですが、これも脱ぐのはだめですよ)。

【お仕事ログイン時間】

お仕事のライブチャットにIDを入れ、ウェブカメラを接続します。それから待機している時間と会員さんとチャットした時間も含めてログアウトするまでの時間です。(そのライブチャットに接続している時間)ログイン時間が一定の時間になったら報酬(ボーナス)になるライブチャットもあります。

【画像のサムネイル】

チャットレディーさんの自己紹介欄やライブチャットのトップページに載せている女の子一覧の画像です。顔を出せない場合でも画像は明るくチャットレディーの雰囲気がわかるものにしましょう。


【男性会員の覗き】
複数チャットやパーティーチャットでは会員さんがチャットレディーと他の会員さんの会話を聞くことができます。会員さんは覗くだけでも、そのチャットレディーにログインが必要なので、チャットの画面には覗いている会員さんのIDと会話している会員さんの両方が表示されます。ガールズオンエアーは覗きの会員さんからも報酬をいただくことができます。しかし覗きの会員さんには声をかけないのが基本です。


【チャトレ・アフィリエイト】
ブログやホームページを作ったら、ライブチャットの宣伝をします。バナーかテキストでリンクします。それを閲覧した人がそのバナーあるいはテキストリンクから新規登録、ポイント購入すると報酬が入ります。アフィリエイトがあるライブチャットはガールズオンエアー ライブでチャット があります。各出演サイトのトップページに「アフィリエイトについて」という項目があります。ブログかホームページがあれば申請は簡単です。Jパスポートはアフィリエイトに無料登録するだけで報酬がもらえるJパートナーがあります。