買い物代行

地域に密着した買い物代行

買い物難民と言う言葉を聞いたことがありますか。
近所にスーパーなどがなく買い物に行くのが難しい人や高齢者など自分で出かけることが大変な人など日々の生活で必要なものを手に入れるのが困難な人々のことを言うのだそうです。
これだけ日本にはものがあふれていますし、お金があれば食べたりするには困らないはずなのですが、地域によっては買い物するだけでも大変な重労働になってしまう地域というのが存在しているのだそうです。
そういった人たちをケアする存在が買い物代行というシステムです。
考えてみれば昔の御用聞きのような存在なのかおしれません。
人と人とのつながりが希薄になってきた現在ですから、近所で助け合ってというのは難しいのかもしれません。
ですからこういった買い物代行という仕事がありがたがられるのではないでしょうか。
そして買い物のついでにちょっとした世間話をするというのが買い物以上に人と人のつながりを大切にしている行為なのではないかと思います。

 

家でできるバイトを家でお仕事ランキング探す方はこちら
フィード