在宅アルバイトの注意点

在宅アルバイト・トラブルなど

ここでは良くある在宅アルバイトのトラブルについてお話してみようと思います。

在宅でお仕事をすすめていくと、やはりそれなりにトラブルにもあってしまうことがあるかもしれません。

数をこなしていけば当然ではあるのですが、一番心配なトラブルは会社側・サイト側の「突然閉鎖」でしょう。

在宅アルバイト業界は人気が高いので応募者も殺到しますが、急なサイト閉鎖も珍しくありません。

報酬が未払いであることがわかったら、言い出しにくいことかもしれませんが勇気を出して報酬が入ってきていない旨を伝えてみましょう。

ただ、既に会社と連絡が取れない・メールが通じない場合は注意が必要です。

下記では、他にもいくつかよくあるトラブルの例をあげてみたいとおもいます。

1、報酬未払いトラブル
2、家族からの反対など
3、知人友人に知られてしまった
4、思っていた仕事ではなかった
5、しつこい男性顧客がいて困ってる

在宅アルバイトもトラブルはそれなりにありますが、比較的大きな在宅アルバイトサイトですと報酬未払いはそうそうありません。

特にチャットレディに対しては成果上げたのに報酬が出なかったという話は管理人は聞いた事はありません。

お仕事に自信をもって、不安要素のある会社とのおつきあいは場合によってはお断りする勇気も時には必要なのかも知れません。

会社側に担当者がいる場合すぐに相談してみてはどうでしょうか?色々な対処法をもっているかもしれません。

しつこい男性顧客がいて困ってる等、苦情を出せばIDをブラックリストに入れてくれるなど敏速な対応も期待できます。

女性スタッフ・在宅アルバイトをする上で家族(旦那様)から反対される話しもよく聞きます。

アルバイトをしてる本人さんは、あなた(旦那)の給料が少ないから働いているのに何をいってるのか?と思うでしょう。

反対しているイコール内面では色々な意味で心配しているという事です。

よく話し合うことで解決もできますのでお互い意見交換をしてみましょう。



フィード