チャットレディ・テクニック

【最小限でも顔だしを 】

顔を出すのが条件のライブチャットもありますが、チャットレディの判断にお任せというライブチャットがたくさんあります。

そうなると出しているチャットレディーと出さないチャットレディーとではどちらが優位かというとやはり出してる方になります。
しかしそれもチャットレディのアプローチの仕方で違ってきます。

例えばプロフィールの写真には顔を出しているけど映像には出さない場合はまったく出さないよりは会員さんもチャットレディーに興味を持ちます。
会員さんは、もしかしてチャットして仲良くなれたら顔を出してくれるのかなと期待します。写真も映像も顔を出さないというのは相手もつまらないのです。
自分が会員だとしたら全然顔がわからない雰囲気もわからないチャットレディーと最初に話するのは勇気がいります。
どうしても顔はNGの方は遠くからの全体像や写真をプロフィールにたくさん載せるなどして間接的にできるだけ自分をアピールしましょう。
顔を出せる場合も写真は載せましょう。画像はできるだけパターンを変えて(顔だけ、全体像、外出先で撮影、パジャマ姿、フォーマルなど)たくさん載せましょう。常連さんになったら顔を少し出したり2ショットになったら顔をだしてもいいという感じで条件をを決めれば会員さんも満足できます。
どうしても映像で顔を出すのは苦手・・できないという方は少しでもいいので自分のイメージを出す機会を作りましょう。


【サムネイルは効果大】

サムネイルはライブチャットサイトのトップページにログインしているチャットレディーを紹介する画像です。
女の子一覧表にも載っています。
その画像から既に会員さんの方や新規にチャットしようと思っている人がそのチャットレディの自己紹介を見たり他の画像を見たりするためクリックします。
そのチャットレディーをはじめて見る人はそのサムネイルがチャットレディーの第一印象になっています。
チャットレディーをもっと知りたいと思うのでプロフィールを見ますが、そうさせるには見たいなと思うようなサムネイルにしないといけませんよね。
ライブチャットサイトによってサムネイルは画像じゃないとだめなところがほとんどです。サムネイルに顔を載せたくない人はとくにこのサムネイルは重要です。
顔があまり見えないような画像でもいいですが、ソフトを使えば画像を加工して顔を好きなように修正することもできます。
あとは画像の顔を隠したり、ぼかしたりできるPhotoShopやPaintShopProもあります。風景と人を合成したり文字を入れたりもできます。
画像はデジカメからパソコンに取り込んだり、写真をスキャナーでパソコンに取り込みます。
webカメラもデジカメほど鮮明ではありませんが近距離でしたら綺麗に撮れます。
最初のうちはロジクール(ウエブカメラ)の画像で十分です。部屋で映すので自分に照明を当て部屋を明るくして撮りましょう。
サムネイルに顔を載せない場合は全体像を写すほうがいいでしょう。チャットレディーの雰囲気をだすためです。
本当は普段はワンピースなんて着ないけど、サムネイルはワンピースを着たところを載せます。待機中はワンピースじゃなくていいのです。
サムネイルはいつもとは違う特別な自分を演出するとGOODです。そして最低月1回に1度くらいはサムネイルを変更しましょう。
会員さんから見るとサムネイルはチャットレディーのイメージを知る唯一の画像です。だからサムネイルはとても重要なのです。いろんなライブチャットを見て自分がどんな女の子に入りたくなるのか参考にしてみるのもいいですよ。


【毎日同じ時間帯に出演】

ライブチャットのお仕事はいつでも空いている時間にできて自由です。
待機時間に保証給があるところは一概に言えませんがほとんどのライブチャットがお仕事の時間に拘束はありません。
ライブチャット以外に他に仕事している人はとても好都合です。
ライブチャットサイトによってはチャットレディーのログイン時間をわかるようにしているところもあります(自己紹介のところに書いたり)が、会員さんはチャットレディーを気に入るとそのログインする時間を目指してチャットしにきます。チャットレディーに人気がでるとログインしたと同時に複数の会員さんが入って来られるので会員さんからすると競争です。ログイン時間はわかるようにプロフィール欄に必ず書いておきましょう。チャットレディーのお仕事だけに専念できるならなるべく同じ時間に毎日入りましょう。
常連さんは連絡が取れますが、新規のお客様はチャットレディーのログイン時間が決まっていないと、チャットする機会を逃してしまいます。


【会員さんとメール交換】

ライブチャットのサイトではリアルタイムで会員さんからチャットレディーにメールを送れるようになっているところもありますが、ログイン時間以外でもフリーメールで会員さんと連絡が取れるようにしておくといいです。メール交換は会員さんとの唯一の繋がりです。頻繁に送る必要はないのですが、たまに送るメールはとてもうれしいようです。長い文章じゃなくてもいいのです。ちょっとした心遣いが会員さんにはうれしかったりすると、チャットレディーとまた話してみたいと思うようです。行事などのときにメールを送るのもいいです。会員さんの誕生日のときやバレンタインデーのときなどはメールは欠かせません。文章を書くのが苦手な方はグリーティングカードやeカードがおすすめです。必ずフリーメールgooなどを用意して対応しましょう。なぜかいろんな方にアドレスをおしえるとウイルスメールが多くなったりします。事前にパソコンにはウイルス対策のセキュリティーソフト(ウィルスバスターなど)はインストールしておきましょう。

【エンターテイナーになりきる】

チャットレディーは素人の女の子がほとんどです。しかしライブチャットはテレビと同じで自分の映像が視聴されていて、ある意味タレントと同じです。
テレビのタレントもたくさんいるタレントの中から目にとめてもらえるように自分のキャラクターを作ります。
チャットレディーも同じです。たくさんいるチャットレディーの中で少しでも多くの会員さんにチャットしにきてもらうにはちょっとしたパフォーマンスがあると他の女の子より目立ちます。自分のキャラクターを作るのもいいですし、映像で何かしてあげるのもいいです。
自分は会員さんを癒してあげる女性でいたい!と思ったらチャットのお仕事のときはお姉さまタイプに変身したり、会員さんとゲームをしたりしてもいいですね。チャットのときは、いつもの自分と違っていてもいいのです。会員さんもたくさんいますのでいろんな方がいます。
相手(会員さん)の顔が見えないチャットの場合はチャットレディの一方通行の映像です。
自分のことはわからないから会員さんの中にはチャットレディーに無理なことや失礼なことを言ったりする人もいます。
しかし「言ってみたかっただけ」という人もいます。例えば女の子から見ると、とてもかわいい女性だとします。しかしそのチャットレディーは会員さんから「サムネイルはいいけどカメラ映り悪いね」と言われたとします。チャットレディーは言われたときはきっと傷つくでしょう。
でもそれはさっきの「言ってみたかっただけ」ということもあるのです。本当かどうかもわかりません。
会員さんはどうチャットレディーが反応するのか期待しています。そのときは「カメラ映りって?どう悪いのかな?どういう女の子がタイプなの?」と逆に質問しましょう。会員さんの中ではこうしたほうがいいよと助言してくれる方もいます。会員さんの方がいろんなチャットレディーを経験して見て来ている方がいます。会員さんの助言は素直に受け入れ、自分がよく見えるように努力しましょう。よくなっていたら、会員さんはまた来てくれます。素人だけどチャットレディーのプロと思って自意識過剰になってくださいね。

【会員さんを盛り上げる】

会員さんは気に入ったチャットレディーを見つけると、いつもライブチャットサイトを覗くようになります。
いつか気に入ったチャットレディーと話してみたいと思うようです。
でも会員さんがチャットが初めてでライブチャットも初心者だと、チャットに入るまで緊張する人も多いのです。会員さんの方がチャットレディーと何を話ししたらいいのだろうと思うのです。でも気に入った子とは話してみたいのようです。そのチャットレディーのログイン時間に合わせて待っています。
それでもチャットできるかはわかりません。他の会員さんが来てしまうかもしれません。
(常連さんになるとメールで待ちあわせもできるようになるでしょう)勇気をだしてチャットに来て、待ちに待っていたチャットができたのに、チャットレディーが無愛想だったり会話もつまらなそうにしていたら会員さんは来なければよかったと思うでしょう。
チャットレディーはそんな会員さんも入って来られるのを前提に待機していなければいけません。チャットに来てくれた会員さんにはうれしい気持ちを、顔や文字で表現してあげましょう。

【自分のホームページを作成】

チャットレディーのお仕事を始める前に、もしホームページを作成できる方は事前に作っておいたほうがいいかもしれません。
簡単でいいです。画像を載せてあげたり、日記を書いたりします。
実は会員さんは画像が楽しみです。特にお気に入りのチャットレディーの画像は新しい画像が載っているかどうかチェックしています。お仕事サイトの自己紹介の画像もこまめに更新しましょう。無料のホームページスペースを提供しているFC2ブログは掲示板や日記とblogがあり、画像も載せることができます。blogにも画像は載せることができます。自分のホームページやblogの更新はなるべく毎日しましょう。会員さんはチャットレディーとリアルタイムで連絡がとれるとうれしいのです。ライブチャットサイトにチャットレディーの日記を載せることができるところもありますが、それとは別に常連さんや会員さんとの交流の場を作りましょう。そしてチャットに来られた会員さんに自分のホームページをおしえてあげましょう。そのホームページにはお仕事のライブチャットサイトのバナーを貼ったり宣伝します。そのバナーからチャットサイトに入って来てくださる会員さんがポイントを購入すると何%かチャットレディの報酬になります。ライブチャットサイトのトップページに「あなたのホームページにも広告をだしませんか?」というような広告掲載の募集があるところは、そこから登録します。ライブチャットサイトによって、アフィリエイトのないところもあるので、できればあるところの方が、しばらくチャットレディーのお仕事をする場合は有利です。しかし自分のホームページに他のライブチャットの宣伝をしながらのお仕事は不可のライブチャットもあるので気をつけてくださいね。

【違う自分を魅せる
ライブチャットサイトではたまにキャンペーンをするところもあります。新規会員さんに来てもらったり、しばらく来なくなった会員さんに来てもらったり。サイトによっていろんなキャンペーンがあると思いますがチャットレディー個人でアイデアしてみましょう。いつもと服のイメージを変えたり髪型を変えたりすると覗きに来ていた会員さんも気になってチャットをしに来てくれたりします。自分で企画を考えてサービスしてみましょう。そのとき常連さんには必ずメールでおしえましょう。会員さんは気に入ったチャットレディーができるとそのライブチャットを覗くようになります。会員になると他のライブチャットに行ってみようとはあまり思わないようです。それは会員登録にはクレジット決済もあるのでカードを利用する方は慎重になります。(カードを使いたくない人もいます)会員登録するとそのライブチャットをおもに利用します。気に入ったチャットレディーのために会員登録するのですから会員さんをビジュアル的に飽きさせないのもコツです。】

フィード