在宅アルバイトの収入について

在宅アルバイトをして高収入をえると「所得税」などの税金がかかってきますので、税金の仕組みについても知っておく必要があります。

在宅アルバイトの収入の相場ですが、メールレディ・テレホンレディ・チャットレディ共に高い収入として非常に人気があります。


メールレディ 月収:数万~20万 基本的には文字タイピング・メール交換が得意な方
テレホンレディ 月収:数万~50万 電話営業・男性客と電話等・会話が上手な方
チャットレディ 月収:数万~70万 映像がメイン・タイピング 演出が上手な方

どの在宅アルバイトも人気があります。生活スタイルと、自分の空きな分野と、理想収入を照らし合わせてみましょう。


在宅アルバイトによる収入形態は2通りあります。

1つ目は、税金が給与から天引きされる形態です。この場合、毎月の給与から税金が「天引き」されているため、自動的に納税は完了しています。

つまり、会社が私たちに代わって税金計算をしてくれているので、私たちは何もする必要がないという訳です。

パートやアルバイトで会社勤めをしている方と何も違いはありません。


2つ目は、税金が給与から天引きされていない形態です。

当サイトで扱っている在宅アルバイトの場合はほとんどこちらに属します。

私たちは会社から業務を委託されている「外注先」という形式になっているので、毎月の給与から税金が「天引き」されていません。

なので、私たちは「個人事業者」として自分で税金計算を行い、税金を納めなければなりません。

この税金計算をする行為を確定申告といいます。

在宅アルバイトで収入をえると、必ず確定申告が必要になると思われる方もいらっしゃいますが、確定申告が必要かどうかは収入形態によって異なりますので、在宅アルバイトを開始して収入を得たら形態がどちらに該当するかを確認してみるといいです。

 

フィード